旅のブログ

海外、国内いろいろ旅してます。

台湾旅行 2日目

台湾旅行2日目。

 

台湾の朝ご飯で有名な鹹豆漿(シェンドウジャン)を食べに行きました。

行列のできる有名店もあるのですが、そんなに時間はかけたくない我々。

口コミが良く、ホテルから近い世界豆漿大王に行きました。

f:id:anotabi:20170713151213j:plain

手前のカウンターで注文して、食べた後に支払います。

日本人観光客に慣れていて、カタコト日本語で対応してくれます。

日本語メニューが壁に貼ってあるので、それを見ながら注文すればOKです。

f:id:anotabi:20170713151452j:plain

冷たい豆乳と、鹹豆漿と、揚げパン

こちらの鹹豆漿は酸っぱ目の味でした。中にザーサイ、ネギなど入ったしょっぱい豆乳です。これにちぎった揚げパンを入れて食べる、と口コミで見たのでやってみました。美味しい。

冷たい豆乳も甘くて美味しい!

私たちの後に日本人ぞくぞくと入ってました。

 

この日は美術館巡りの日。

まずは現代アートを求めて、台北市立美術館へ。

入場料が大人30元!!

企画展が3つと、常設展が見れました。

展示の内容も充実していて、常設では有名作家の作品も多数ありました。

写真は入り口すぐのホールに設置されていたサッカーのボードゲーム(棒を回してガチャガチャするやつ)

f:id:anotabi:20170713153650j:plain

常設なのかわかりませんが、老若男女楽しんでました。

全力で楽しむって良い。

 

美術館には2時間ほどいました。

ここで、問題発生。

レンタルしていたwifiの充電が切れてしまいました!

検索ができない!

昼食のレストラン探せない!と思ったんですが、美術館に向かう途中にフードコートがあったことを思い出し、行ってみました。

 

MAJI HOOD & DELI

f:id:anotabi:20170713154745j:plain

こんな感じで屋台風のお店が並んでいて、これとは別にレストランや、おしゃれな雑貨ショップもあります。親子連れが多く、メリーゴーランドもありました。

 

魯肉飯、鶏飯(名前忘れた)、タピオカミルクティー

f:id:anotabi:20170713155246j:plain

これを軽く食べて、、、からの、

 

ICE MONSTER マンゴーかき氷

f:id:anotabi:20170713155352j:plain

文句なしにうまい!

 

かなり満足できました。

 

そして本日のメイン、故宮博物院へ!

MRT士林駅からバスで向かいます。wifi無くても、駅の地図と、人の流れを頼りに無事バスに乗れました!

 

f:id:anotabi:20170713155641j:plain

正面の大きな建物が常設展示場所。

横の建物では企画展で絵画展をやっていました。そちらは外まで行列ができるほど混雑!土曜だから?

 

常設展はツアーの観光客でいっぱいですが、そこまでの混雑ではなくゆっくり見て回れました。

全部見るのは体力、時間ともにきついので、興味のあるとこだけ。。。

見所は翡翠の白菜でした。

白菜の部屋だけ入場制限があり大混雑。でも並んでいればすぐに見れます。

 

ゆっくり時間をかけて回っていたので見終わってから休憩しようと思ったのですが、博物館内のカフェは満員。

バスで士林駅まで戻ることにしました。

普通のカフェで休もうかとも思ったのですが、行列のできている豆花屋さんを発見!

美味しそう!!

 

こんな名前のお店。

f:id:anotabi:20170713160647j:plain

日本人はあまり来ないようで、日本語メニュー無し。台湾語のみ。

行列はテイクアウトのお菓子?で、店内で豆花を食べる分には並ばずすぐに入れました。

メニューを指差し+カタコト英語で注文。

漢字の文化なのである程度意味を推測できるから良いですね。

f:id:anotabi:20170713161223j:plain

ここの豆花美味しかった!!

トッピングが絶妙!!

 

余談ですが、台湾のお店ではこの黄色のテーブルが一般的なのでしょうか。けっこう見かけました。

 

さて、ここから士林夜市へ。

駅前の地図と、案内の看板を頼りに向かいました。

f:id:anotabi:20170713162334j:plain

17時頃だったのでまだ人も少なかったです。

ここも、、アメ横みたいでした。既視感が。。

夜市は行列のできているところが美味しいという口コミがあったので、行列のできていたチキンの屋台に並んでみました。

 

熱々のチキンを食べるには外が暑すぎたので、地下の美食区へ。

 

入ってすぐにフレッシュジュースのお店があったので、スイカジュースを買い、中を一回りして、日本語メニューがあるお店で、ほどほどにお客さんのいるお店に入りました。

客引きを頑張ってる店が混んでて、そうでもない店は空いてるという様子。

まだ時間が早かったのでお店は選び放題でした。

 

青菜と牛肉の炒め物、カニの揚げ物、スイカジュース

f:id:anotabi:20170713162659j:plain

このほかにワンタン麺頼みました。

 

地下は涼しくて、店員さんもカタコトの日本語で対応してくれます。

パッと見た感じ、炒め物とか揚げ物とかがハズレないんじゃないかと思いました。

 

食後にトイレに行ったのですが、美食区のトイレ、綺麗!!

たしか、紙は無かったかな。。でも綺麗でした。

日本の公衆トイレと比べて、こちらの方が綺麗かも。

 

ご飯の後は夜市をぶらぶら。

f:id:anotabi:20170713164434j:plain

驚きの豚一頭。

 

f:id:anotabi:20170713164518j:plain

ものすごくアナログなゲーム屋さん。

 

観光地にありがちなベタな土産物屋とかもありました。

 

夜19時頃に劍潭駅からMRTで帰りました。

この時間になると駅から多くの人が夜市に向かって歩いていました。

早めに来て良かったかも。

 

ホテルに戻る途中、バケツをひっくり返したようなゲリラ豪雨にあいました。

少し雨宿りしていたらすぐに止みましたが、台湾のこの時期は本当に天気が不安定なんだなぁと思いました。