旅のブログ

海外、国内いろいろ旅してます。

イタリア・フランス旅行記★その7~パリ美術館編〜

パリ観光最終日。

 
この日はまる一日美術館めぐりをすることにしました。
 
まずはオルセー美術館へ。

f:id:anotabi:20160125114812j:plain

チケット売り場は非常に混んでいましたが、ミュージアムパスを持っていたのでなんなく入場。
 
オルセーはルーブルと並んで有名な美術館ですが、展示点数や規模はルーブルほどではなく、ほどよいボリューム感でした。
建物は元駅舎だったからなのか窓が多く、自然光が差し込んで館内がとても明るく開放感が有ります。
 
オルセーを見学後はセーヌ川の対岸にあるルーブル美術館へ。

f:id:anotabi:20160125114825j:plain

ルーブルは入口がいくつかありますが、一番有名なピラミッドの入り口は混んでいるので、そこを避けてポルト・デ・リオンという入口から入りました。
 
入り口で館内マップをもらって、いざ見学!!
 
館内は非常に広いです。マップを見ながら有名作品や、興味のあるエリアをまわりました。

f:id:anotabi:20160125114845j:plain

修復直後のサモトラケのニケ
見られて良かった!
昔、行った時の写真と比べると、真っ白!
すごく綺麗になっていました。
 
途中、ルーブルの中のアンジェリーナでランチ。

f:id:anotabi:20160125114917j:plain

おいしい~!と感動したのですが、お会計の時にレシートを見てうかれた気分が打ち砕かれました・・・_| ̄|○
フランス・・・物価高すぎるよ・・・!!
 
気を取り直して、見学。
 
絵画のエリアから見てまわり、見学終盤にはギリシャ彫刻エリアへ。

f:id:anotabi:20160125114936j:plain

彫刻エリアは、美大受験でおなじみの石膏像のホンモノがたくさん。
ついつい良い構図を探して撮影する私たち。
 
最後に地下のショッピングモール、カルーゼル・デュ・ルーブルへ。
ここでは、マリアージュ・フレールでお土産を買いました。
いつもつい英語使ってしまうので、ここでは仏語にチャレンジ!
とはいえ、「ボンジュール」「シルブプレ」「メルシー」くらいだけど。
なんとなく落ち着いて言えた気がする・・・。
 
さて、もう時間が6時を過ぎていましたが、まだまだ行きます!
 
歩いてポンピドゥーセンターへ。

f:id:anotabi:20151215221854j:plain

ここにはミュージアムパスで入場可能な、国立近代美術館があります。
そして閉館が21時!!
パリなのに素晴らしい!
 
展示作品

f:id:anotabi:20160125115005j:plain

常設展で見ごたえがあったのは現代アート
ここは近代の作品と、現代アートと階がわかれているのですが、現代アートの常設作品のレベルが高い・・・!と感じました。
 
展示のボリュームはオルセーよりも少なめですね。
ただし、企画展を見ていないので、そちらも見たら同じくらいなのかな~。
ミュージアムパスでは入れなかったので、今回は時間も無かったしあきらめました。
 
帰りに窓から眺めた景色。
謎の神々しさ。

f:id:anotabi:20160125115058j:plain

美術館の後、本屋に行きたくてルーブル近くのジュンク堂や、サンラザール駅近くのフナックに行ってみたりしたんですが、全部閉まってた・・・。閉店時間早すぎるよ〜!
 
サン・ラザールに向かう途中のメトロで、階段の上でベビーカーを引くお母さんに「シルブプレ!シルブプレ!」と呼び止められ、階段下まで一緒に運び、急いで電車に乗り込みました。
「メルシー!」と言ってもらえて謎の満足感がありました。。
 
まぁ、そんなわけで本屋に撃沈し・・せっかくなのでオペラ座を見てから帰ろうということに。

f:id:anotabi:20160125115122j:plain

なんだかすごく劇的な感じに撮れた。
 
ホテルに戻る道すがら、ガイドブックにも載っていて気になっていた、ル・グラン・カフェで夕食にしました。

f:id:anotabi:20160125115133j:plain

アールヌーボー調の店内で、日本語メニュー有り。
日本人も多かった。
 
ごはんの味は、まぁまぁ・・です。
その割に値段高すぎて・・ここでも心砕かれた・・・_| ̄|○
 
 
そして、翌日朝。
ホテルでタクシーを呼んでもらい空港へ。
 
ヴェネチア乗り継ぎで日本へ。
最後にヴェネチア空港で食べたパニーニ美味しかった。
 
以上、旅行記でした。