旅のブログ

海外、国内いろいろ旅してます。

スペイン旅行記★その6〜バルセロナ~

バルセロナ観光二日目!

 
 
日本で事前にチケットはネットで入手済みです。
チケットはプリントアウトしたものを見せればOK。
チケットはいろいろ種類があるのですが、私は入場券と、タワーに上れる券がセットになったものにしました。
 
タワーのエレベーターの時間を予約時に決めるので、それに合わせて出発!!
私たちは一番早い9時に予約したので、8時半頃に到着できるよう向かいました。

f:id:anotabi:20151203110630j:plain 

地下鉄の駅を出て入場門の近くに行くと、すでに列ができていました。。!
列は、ネット予約組と、当日券組に分かれて並んでいました。
間違えている人もいました。並ぶ前に確認するといいです。
 
9時に門が開き、誰もいない大聖堂の写真を撮りつつ、タワーへ上るエレベーターを探しました。

f:id:anotabi:20151203110646j:plain

f:id:anotabi:20151203110657j:plain

タワーは、生誕のファサードと、受難のファサードと2つあり、私たちは生誕のファサードに上りました。
これも、ネット予約時にどちらのタワーにするか選びます。
 
生誕は上りはエレベーターで、下りは階段になります。
受難は下りもエレベーター。
階段のほうが建物をじっくり見ながら降りられるので、生誕にしてみました。
 
タワーからの眺め。

f:id:anotabi:20151203110713j:plain

f:id:anotabi:20151203110721j:plain

階段を降りるのも一番乗りだったので、じっくり楽しめました。

f:id:anotabi:20151203110739j:plain

f:id:anotabi:20151203110748j:plain

 

タワーから降りて、もう一度大聖堂内をゆっくり見学。
 
人がいない時にもっと写真撮っておくんだった。。
時間によってステンドグラスから差し込む光が変わるのでおもしろいです。

f:id:anotabi:20151203110814j:plain

f:id:anotabi:20151203110821j:plain

 

大聖堂の外に出て、有名なこちら側を写真に。

f:id:anotabi:20151203110837j:plain

サグラダファミリアの中にはお土産屋さんと、資料館があります。
ガウディの描いたデザイン画や、石膏で作った模型、大聖堂の設計図などがありました。
 
大聖堂の中が美しかったので、だいぶ長居してしまい、たぶん2時間くらい居たのかも。
 
余韻に浸りつつ、次はグエル邸へ向かいました。
 
ランブラス通り

f:id:anotabi:20151203110851j:plain

 
ランブラス通りから少し横道に入ったところにグエル邸はあります。
ガウディのパトロン、グエルさんのお家です。
 
けっこう並んでました。

f:id:anotabi:20151203110902j:plain

 
一軒家なんてそんなボリュームないだろ~、なんて舐めてかかってたんですが、
またしてもオーディオガイドをじっくり聞きすぎて大幅に時間をかけてしまいました。。。
 
日本語オーディガイド無料です。
カサ・バトリョ同様、入り口で言語が何か聞かれます。
 
グエル邸の門

f:id:anotabi:20151203110916j:plain

f:id:anotabi:20151203110933j:plain

 
見学後、おなかもすいて、お昼にしようということで、市場に行ってみました。
 
バルセロナのサン・ジュセップ市場は、マドリードのサンミゲル市場と違って、食材を売ってる本気の市場です。
とは言え、食べ歩きと、市場内のバルで食事ができます。

f:id:anotabi:20151203111004j:plain

f:id:anotabi:20151203111025j:plain

まずはここで、フレッシュジュースを買いました。
でっかいおばちゃん、迫力あった!
 
市場内のバル

f:id:anotabi:20151203111040j:plain

f:id:anotabi:20151203111049j:plain

かなり混んでいてぼーっとしてるといつまでも席につけません。
お客さんの後ろで待って、空いたらすかさず座るという方法がベストかと思います。
 
海の幸パエリアと、イカの炒め物、そして毎度毎度のビールをいただきました。
イカの炒め物が美味しかった!!
メニュー見つつ、目の前にある食材を指差しつつ注文して、その場ですぐに調理してくれます。
楽しい~!!
 
食後にフルーツを食べ歩き。
写真下のカットフルーツを食べました。
f:id:anotabi:20151203111105j:plain 
 

f:id:anotabi:20151203111118j:plain

市場楽しい!

さて、おなかも満たされ、ビールでほろよい状態で、次に向かうはピカソ美術館です。
 
サン・ジュセップ市場から歩いて行ける距離&地下鉄だと乗り換えが面倒だったので、徒歩で向かいました。
 
ピカソ美術館入り口

f:id:anotabi:20151203111144j:plain

ピカソ美術館もチケットを求める長蛇の列!!
並びました、一時間ほど。
チケット予約しておけばよかった!!
 
やっと入場し、チケット買うとこで、なぜか国籍を聞かれました。。なんで?
 
ピカソ美術館は、幼少期から晩年までのあらゆる作品が展示されていて、ピカソについてよくわかりました。
 
美術館をじっくり見学し、時間は夕方6時頃になっていました。
 
この日でスペイン最後の夜になる!ということで、絶対に食事を充実させたい!!と思い、前日撃沈したバルに早めに向かいました。
 
バルが混み始めるのが夜8時頃からなので、7時くらいにはお店に行きたい!
 
バルがホテルの近くだったので、いったんホテルに戻って身軽になってから向かいました。
 
バルセロネータの老舗バル、エル・バソ・デ・オロ

f:id:anotabi:20151203111201j:plain

 
カウンターに座りました。

f:id:anotabi:20151203111211j:plain

 
オリーブ美味しかった!

f:id:anotabi:20151203111221j:plain

 
そしてこのステーキがうまいのなんのって、、、!!

f:id:anotabi:20151203111230j:plain

 
もちろんビールもいただきました。
 
店員さんも雰囲気のあるおじさんで、仕事テキパキとこなしてました。
ひっきりなしにお客さんが来るので人気店なんだろうな~。
 
バルさいこー!!
 
やはり食の充実と旅の充実はイコールだと思うのです!
 
 
バルはそんなに長居する場所ではないので、サッと食べて店を出て。
バルセロネータは海岸沿いなので、海を眺めつつ少し散歩することに。。
 
野良インコ!?

f:id:anotabi:20151203111247j:plain

 
海岸沿いを歩く

f:id:anotabi:20151203111258j:plain

 
時計に注目してください!この時間にして、この明るさ!

f:id:anotabi:20151203111310j:plain

 
プラプラ歩いてホテルまで帰り、早めに就寝しました。
 
 
翌朝はゆっくり起きて、タクシーで空港まで向かいました。
 
バルセロナよ、スペインよさらば。。
 
食がこんなに充実した旅は初めてかもしれません!
バルさいこー!
 
日本でもスペインバルに行きたい!