旅のブログ

海外、国内いろいろ旅してます。

スペイン旅行記★その4~グラナダ、アルハンブラ宮殿~

グラナダのメイン、アルハンブラ宮殿観光の日です。

 
朝、ホテルをチェックアウトし、大きな荷物をホテルに預かってもらって、徒歩でアルハンブラに向かいました。
アルハンブラは小高い丘のてっぺんにあるので、歩く途中、何度タクシーに抜かれた事か。。
坂道をてくてく20分ほど歩くと、チケット売り場が見えてきました。
10:00くらいでしたが、長蛇の列!!やっぱりね。そうでしょうとも!
 
アルハンブラはチケット予約必須という情報だったので、こちらも日本で事前にネット予約をしていました。
チケットマスターというスペインの観光、アミューズメント等のチケット予約ができるサイトで自力で予約しました。なんとかなるもんです。グーグルクロームの自動翻訳は必須。
 
さて、バウチャー引き換えはどこなのか。。それらしき列に並ぶも、前の人の持ってるバウチャーの内容が私のと違う。。
うろちょろして探していると、チケット売り場の奥の方にチケットマスターの引き換え所が有りました。
予約会社によって引き換える場所が違うので要注意です。
 
さて、無事にチケットも手に入り、さっそく入場~!!
 
どこから見て回るか、という話なのですが、アルハンブラは見学に関してちょっと面倒なルールがあります。
アルハンブラ宮殿とは、一つの建物のことを指すのではなく、お城がある敷地内全てのことで、広大な敷地の中に、ナスル宮、ヘネラリフェ庭園、カルロス5世宮、アルカサバ、など、いくつかの建物が有り、いま名前を挙げた場所はそれぞれ1回しか見学できません。
建物入口にチケットをチェックするスタッフがいます。
またチケットは午前と午後にわかれていて、決められた時間内に見学しなければなりません。
特に厳しいのがナスル宮で、予約時に決めた時間に入場しないと見学できません。
 
私たちはナスル宮を午前の部最後の13:30に予約したので、ナスルを最後に残し、一番遠いヘネラリフェから見学することにしました。
入り口で貰える地図に順路が書いてあるので、それに従って進むと迷いません。
 
アルハンブラで有名な景色の一つへネラリフェ庭園。
夏の離宮だったそうです。美しい。

f:id:anotabi:20151130220717j:plain

f:id:anotabi:20151130220731j:plain

夏の日差しで植物も青々として綺麗でした。
 
さて、次は敷地内をてくてく歩いて、アルカサバとカルロス5世宮を目指します。
 
宮殿内には他に、ホテルやお土産屋、さらに広大な庭園があります。

f:id:anotabi:20151130220906j:plain

カルロス5世宮、背面側

f:id:anotabi:20151130220923j:plain

つぎは、アルカサバを見学しました。
もともとはローマ人が作った建造物の上に増築して作られたもので、軍事要塞として使われていたそうです。今はすっかり廃墟ですが。

f:id:anotabi:20151130220951j:plain

ここからは、グラナダの街が一望できます。
白い家が多いなぁ~。暑さ対策でしょうか。

f:id:anotabi:20151130221006j:plain

f:id:anotabi:20151130221020j:plain

この中に昔のトイレの遺跡ありました。ローマっぽい。

f:id:anotabi:20151130221118j:plain

この日もかなり日差しが強く、暑かったです。
シャツクールスプレー大活躍でした。。
 
そして、カルロス5世宮へ!!
 
ルネサンス建築に影響を受けたスペイン王カルロス5世が作らせたとかなんとか。。
スペイン支配後の事なので、アルハンブラの中では新しい建物。

f:id:anotabi:20151130221147j:plain

f:id:anotabi:20151130221209j:plain

f:id:anotabi:20151130221223j:plain

この中に美術館が有るのですが、この日はなんと休館日でした。残念。。
ナスル宮の時間まで暇をつぶそうと、お土産屋をブラブラ。
 
グラナダの工芸品の寄せ木細工

f:id:anotabi:20151130221241j:plain

実演!

f:id:anotabi:20151130221309j:plain

陶芸とか。

f:id:anotabi:20151130221328j:plain

宮殿の敷地内に有るお土産屋さんなので、建物がすごい!!
 
ナスル宮の近くに戻ると、ものすごい行列ができていました。
様子を見ていて分かりましたが、チケットチェックが厳しいので入場に時間がかかるようです。
時間には少し早かったのですが、列に並んでみることにしました。
 
そして、やっとこ入場~!!
アルハンブラのメイン!ナスル宮!!

f:id:anotabi:20151130221404j:plain

入り口のでっかい木が雰囲気を出している。。

f:id:anotabi:20151130221509j:plain

ここはイスラム時代の王様が実際に住んでいた宮殿なので、その豪華さたるや!
これを作るのにどれほどの時間とお金がかかったのだろうか。。

f:id:anotabi:20151130221545j:plain

f:id:anotabi:20151130221601j:plain

f:id:anotabi:20151130221618j:plain

f:id:anotabi:20151130221703j:plain

f:id:anotabi:20151130221724j:plain

f:id:anotabi:20151130221747j:plain

f:id:anotabi:20151130221821j:plain

かなりじっくり見学してしまいました。1時間以上は見てた気がします。
 
ナスル宮を出る時に、連れが「この宮殿を手離さなければならなかった王様の思いを想像すると切ない」と言っていたのですが、この美しい宮殿はスペイン王朝に無血開城という形で奪われてしまったそうで、、歴史って悲しいよね~。。
 
ナスル宮は庭園も美しい。

f:id:anotabi:20151130221927j:plain

f:id:anotabi:20151130221938j:plain

良いもの見たなぁ~と、余韻にひたりながら。
宮殿内の見学はほぼ終わったので、宮殿内のホテル(パラドール)内のカフェでなにか食べようということに。
 
スペイン国内にはパラドールといって、お城や教会を改築したホテルが多数有ります。
アルハンブラ宮殿の中にも有って、ホテル内のカフェは宿泊者でなくても利用する事ができます。
 
なにか軽食を、、と思っていたのですが、あまりの暑さに食欲が無く、メニューに「アイスクリーム」と書いてあったのでこれだ!っと思い注文。
 
まさか、こんなにでっかいとはね。。。

f:id:anotabi:20151130222028j:plain

予想外の特大パフェに驚きましたが美味しかったです。
あと、ミネラルウォーターが身体にしみたね。。。
 
アルハンブラ満喫でした。
 
アルハンブラの帰り道、下り坂は楽だぁ~。

f:id:anotabi:20151130222125j:plain

f:id:anotabi:20151130222146j:plain

街中に着いたのが16:00頃でした。
さて、これから私たちは21:00出発の夜行列車の時間まで、なんとか暇をつぶさなくてはいけません。
 
まず、昨日見逃した、王室礼拝堂に行きました。
ここはグラナダを制圧したイサベル女王の墓所になっています。
礼拝堂は外の暑さを感じさせず、ひんやりとしていました。
夏はありがたいです。。
中には美術品も展示してあるので、小さいながらも見応えはありました。
 
グラナダは小さい街なので、観光には1日で十分かなという感じでした。
つまりは、暇を持て余してしまった。。
 
どっかでなにか食べようか~と、街をぐるぐる歩いていたのですが、おなかも減っていないし、暑いし、アラブ街でテテリア。。とも思ったのですが、結局、荷物を預けたホテルに戻りながら時間をつぶして、どこかで軽く食べようというう事に。
 
ホテルに向かう道すがら、偶然スペインの大手スーパー、エルコステイングレスを発見しました。
何の気なしに入ったのですが、ちょっとしたお土産物があるのでは!といろいろ物色。
海外のスーパーって楽しいよね。
18:00くらいになっていたのでそろそろご飯にしようと、スーパーを出て、近くのカフェで軽食を取りました。
一休みして、先程のスーパーに戻り、夜行列車の中でつまめるものと、飲み物を買ってホテルへ。
 
20:00頃にはホテルで荷物を受け取り、タクシーを呼んでもらって駅へ向かいました。
 

f:id:anotabi:20151130222323j:plain

出発まで1時間ほど駅構内で待ち、夜行列車にのりました。
人生初の夜行列車です。ドキドキ。

f:id:anotabi:20151130222336j:plain

私たちは2等寝台の2人部屋の個室でした。

f:id:anotabi:20151130222649j:plain

せまいですが、トイレ、洗面台、シャワーが個室内にあり、鍵もかけられるので防犯的な心配はありませんでした。ちなみにカードキー。
 
乗る時と出発直後にチケットチェックが有りました。
 
ここから約12時間電車に揺られて、朝バルセロナに着きます。遠すぎる。。
 
寝台列車は修学旅行みたいでテンションあがったな~!
次回はバルセロナです。