旅のブログ

海外、国内いろいろ旅してます。

イタリア旅行★その1〜出発&フィレンツェ編~

 

2012年8月9日~8月16日までイタリアに旅行に行きました。

今回はKLMオランダ航空利用でした。
日本人のスタッフが多く、CAはもちろん、オランダの空港にも日本人スタッフがいました。
日本語でアナウンスもしてくれるし、映画とかエンターテイメントも日本語訳が有り!
ってことで、非常にラクでした。
その他サービスも、良い感じです。

f:id:anotabi:20151028113315j:plain

オランダの空港で乗り換えなわけですが、今回は往路の待ち時間が5時間っていう。。

 

空港内のチョレートショップでホットチョコレートを。

f:id:anotabi:20151028113349j:plain

オランダ、スキポール空港内はカフェのスタッフなどもすべて英語でOKでした。

私はもちろんカタコトです。むしろ日本語とジェスチャーかも。。
英語の本片手に努力はしますけどね!

そして、、やっとのことで5時間すごし、約3時間のフライトの後にフィレンツェに到着~~!!


オランダ→フィレンツェ間はアリタリア航空だったんですが、KLMとのサービスの差がありすぎて笑えました。
まず、離陸前にシートベルトの確認すらしないし、そもそもCAがいたのかってくらい機内に人がいない。。人件費削減?
もちろん飲み物のサービスもイヤホン、ブランケットも無いよ!!超絶寒かったです!!

そういうもんなの?

 

フィレンツェ到着後は、シェンゲン協定国内なので、パスポートチェックなどは無く、荷物のターンテーブルのところに直接行きます。
ピックアップしたらすぐに出られます。

 

フィレンツェの空港は非常に小さくて、ほんと何も無かったです。
日本の地方の空港みたいな感じ。

事前にネットで調べていたとおり、空港出口を出て、ずっと右側に歩いていったらタクシー乗り場がありました。

フィレンツェは空港から市内まで定額20ユーロらしいので、深夜料金と荷物料金プラスされても25ユーロくらいかな~と思って、送迎などは頼まずタクシーにしました。

海外ではほとんどタクシー乗ったことないのでドキドキでしたが、ホテルの住所のメモ見せたら、運転手さんもすぐに了解して、あっというまにホテルにつきました。
肝心の料金ですが、28ユーロでした。下調べよりちょい高いですが許容範囲かなぁ。。

ホテルに着いたのは23時頃でした。
この日は疲れすぎて着いてすぐに眠りにつきました。

f:id:anotabi:20151028113412j:plain

 

そしてついに観光1日目~!!

写真はウフィッツィ近くのシニョリーア広場。

f:id:anotabi:20151028113427j:plain

まずはウフィッツィ美術館へ!!
美術館到着が朝9時くらいで、すでに長蛇の列!!

チケットを事前にネット予約できなかったのが悔やまれます。。


列は、私の並んだ一般用入り口と、予約券引き換え窓口、予約&ツアー&フィレンツェカード入り口の3つに分かれていました。間違えない様に注意ですが、一般のとこが明らかに並んでるので何も持ってない人はおとなしく並ぶ感じですね。。

約1時間半ほど待ってやっと入場できました。
混雑時期に行く場合は予約必須です!!

 

ウフィッツィはボッティチェリの絵画が有る事で有名ですね。
絵画はもちろん素晴らしいのですが、建物自体も素晴らしいです。

途中カフェがあり、屋上というか、テラスというか、外の空気が吸える場所が有ります。
みんなそこで記念撮影してました。

美術館の内部は撮影禁止です。

f:id:anotabi:20151028113450j:plain

美術館の中はそんなに冷房がきいてなくてけっこう暑かったです。
夏は水、必須です。

展示内容はかなりボリュームがありました。
早足で回ったと思うんですが、2~3時間はかかったかな。

 

そして昼食。
もうかなり疲れていたので、美術館を出てすぐのカフェでランチ。
美味しかったけど、量の割りに高くてあまりオススメでは無いです。観光地値段かな?

f:id:anotabi:20151028113501j:plain

この時期は外のテーブルでご飯を食べるのが気持ちよかったです。
暑いですが、影に入ると涼しいです。

そして、この後はサンタ・マリア・デル・フィオーレ教会へ。

f:id:anotabi:20151028113510j:plain

荘厳な外観の教会ですが中は意外と素朴な感じ。

f:id:anotabi:20151028113522j:plain

作られた年代が古いのかしらーと思って、調べたら4世紀に作られた教会の上に増築されたようですね。

クーポラ内部に描かれたフレスコ画が素晴らしいです。

f:id:anotabi:20151028113529j:plain

クーポラに上るため一旦外に出ると、行列ができていました。
ここのクーポラは、エレベータなどはなく、ひたすら階段を上ります。
螺旋階段が続くので途中ちょっと目が回ってきます。

上っている途中、降りる途中で、クーポラのフレスコ画が間近に見られる場所に出られます。
あまり休憩ポイントが無いので、足腰に自信が無い人は辞めた方が良いかも。
しかし、上りきると素晴らしい景色が!!

f:id:anotabi:20151028113541j:plain

この後は、駅近くのサンタ・マリア・ノヴェッラ教会に行きました。

 

そして、ヴェッキオ橋を通り、本日の最終目的地、ミケランジェロの丘へ。
フィレンツェの町を一望できるということで、てくてく歩いて行きました。
意外と遠かった!!
バスか、タクシーが便利かもしれません。足に自信のある方、街歩きがしたい方は歩いていくのも気持ちがいいです。

f:id:anotabi:20151028113554j:plain

f:id:anotabi:20151028113600j:plain

こんな感じで眺めはとても素晴らしいです!
丘の上にはカフェもあるので、疲れたら休憩できます。
この写真、たしか夜7時半くらいです。
ヨーロッパの夏は日が長くて良いですね。

 

 

帰る頃には日が暮れ始めました。
夕暮れヴェッキオ橋。

f:id:anotabi:20151028113611j:plain

ロマンチックだ~!

こんな感じで観光初日を終えました。